脳の機能局在【側頭葉】について
Pocket

今回は

側頭葉の機能局在

について学んでいきます。

 

 

 

側頭葉場所とは

 

側頭葉の場所は、

大脳皮質の両側面外側溝の下

に位置しています

 

 

 

側頭葉機能

 

主な側頭葉の機能は、

言語、聴覚、視覚、記憶、感情

に関わっています。

 

側頭葉の機能

・言葉のインプット

・音の認識

・視覚(色・形)の認識

・記憶の貯蔵

・感情のコントロール

 

スポンサードリンク



 

 

 

側頭葉構成

 

側頭葉は

① 一次聴覚中枢:ブロードマン41・42野

②聴覚連合野 :ブロードマン21・22野

③下側頭葉:ブロードマン20野

④嗅内野:ブロードマン28野

⑤嗅周野:ブロードマン35野

⑥海馬傍回:ブロードマン36野

⑦側頭葉後下部:ブロードマン37野

⑧扁桃体

【ブロードマンの脳地図】

image:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

から構成されています。

 

 

①一次聴覚中枢(41・42野)

 

一次聴覚中枢は、別の名称を「ヘシュル回」といいます。

 

一次聴覚中枢の機能として、

耳からの聴覚情報を受け取り「音」として感じる。

事を担っています。

 

 

損傷されると…

 

一次聴覚中枢が損傷されると、以下の症状が生じます。

1)皮質聾

2)幻聴

 

 

1)皮質聾

 

皮質聾の定義として、

Lichtheim(1885年)

対象者が音に対して、著しく無関心である。

 

能登谷(1989年)

聴力検査では、著しい聴力低下をきたしていないが、

日常生活の中で音に対する反応が乏しい。

 

と、述べられています。

 

詳細は、

皮質聾の1例―病態失認・無関心と知的機能に関する文献考察―

をチェックしてみて下さい。

 

症状として

音、言語音、環境音のいずれにも大きな音に対しても

聞こえない事になります。

 

しかし、言語を表出したり文字として理解する能力は、

保たれています。

また、音源の方向を無く反応も保たれています。

 

 

2)幻聴

 

幻聴とは、

外部から何も刺激もないのに、何かが聞こえる様に感じる事。

とされています。

 

実際に、統合失調症などで生じ、

自分自身で作り出した言語を自分のものと認知する際に

混乱が生じ、幻聴が誤って認識された為に生じるとされます。

 

詳細は、

統合失調症における音楽聴覚の責任部位−PETによる検討−

をチェックしてみて下さい。

 

 

 

②聴覚連合野(21・22野)

 

聴覚連合野では、左右半球でそれぞれの機能が異なっています。

 

 

左聴覚連合野

 

左聴覚連合野の機能として、

・言葉の認知・区別

・音声・単語の意味理解の解釈

をする事を担っています。

 

主に、

・異同弁別
→ 一対の音を聞いて、同じかどうか聞き分ける。

・音韻分析
→ 「カバン」「レモン」の「ン」は音声としては異なるが
  同じ音韻であると判断する機能。

・語の存在の判断
→  語が存在するかどうかを分析する機能。

といった機能があります。

 

 

損傷されると…

 

左聴覚連合野が損傷されると、

1)ウェルニッケ失語(感覚性失語)

が生じやすいとされています。

 

 

1)ウェルニッケ失語

 

言葉の認知が不良となる為、言語性理解の低下を認めます。

発話機能は保たれている為、発話は流暢す。

また、錯誤の頻度も増加します。

時計を提示させ、呼称を求めると「時計」と言う。

 

 

右聴覚連合野

 

右聴覚連合野の機能として、

一次聴覚中枢で受け取った情報を過去の記憶と照合し、何であるか解釈する。

といった事を担っています。

 

つまり、

認識された音を過去の記憶と照合して、

何の音であるか解釈します。

 

 

損傷されると…

 

右聴覚連合野が損傷されると、

1)環境音失認

が生じやすいとされています。

 

 

1)環境音失認

 

生活で生じる環境音の認知に障害をきたします。

電話の音は聞こえるが、何の音であるか認知出来ない。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

③下側頭葉(20野)

 

下側頭葉の機能は、後頭葉と関連して

形態視覚・形態認知

に関与します。

 

 

損傷されると…

 

下側頭葉が損傷されると、

1)画像失認

2)物体失認

3)色彩失認

4)相貌失認

が生じやすいとされています。

 

 

1)画像失認

 

・図形、写真、標識などの認知障害で、見ても画像の説明を

 正しくする事が出来ない。

といった症状が生じます。

 

 

2)物体失認

 

物品の視覚的失認で、

・見てもその物品が何であるか分からないが、

 触ると分かる。

・時計をみた場合、止まっていると何だか分からないが、

 秒針が動いていれば時計と認識出来る。

といった症状が生じます。

 

 

3)色彩失認

 

・色そのものが分からない。

・白黒濃淡のみ認識出来る。

といった症状が生じます

 

 

4)相貌失認

 

・人の顔を見ても区別がつかないが、声を聴くと分かる。

 以前から知っている人の顔が分からないものと、

・新たに出会った人の顔が覚えられない。

といった症状が生じます。

 

 

 

嗅内野(28野)

 

嗅内野の機能は、

陳述記憶

に関与します。

 

主に、海馬への入出力ゲートであり、

陳述記憶と関連すると言われています。

 

 

損傷されると…

 

嗅内野が損傷されると、

1)意味記憶

2)エピソード記憶

に障害が生じるとされています。

 

 

1)意味記憶

 

"単語や数字、概念など、これまで学んできた知識的な記憶"です。

1192年に源頼朝が鎌倉幕府を開いた。

 

 

2)エピソード記憶

 

"自分自身が体験・経験した出来事の記憶"です。

テスト前に、日本史を一夜漬けした。

 

 

 

⑤嗅周野(35野)

 

嗅周野の機能は、

記憶の再生・再認

エピソード記憶

に関与します。

 

 

損傷されると…

 

その為、嗅周野が損傷されると、

1)記憶の再生・再認

2)エピソード記憶

に障害が生じるとされています。

 

 

1)記憶の再生・再認

 

記憶の働きは、単一では無く、主に3つの過程から成り立っています。

 

3つの過程とは、

①記銘→情報を入力する。

②保持→入力した情報を保持する。

③再生→保持した情報を再生する。

ら成り立っています。

その為、嗅周野が損傷されると、

再生の部分が障害されます。

 

詳細は、

記憶障害の症状・種類・評価・エビデンスに基づいた介入

をチェックして下さい。

 

 

2)エピソード記憶

 

"自分自身が体験・経験した出来事の記憶"です。

テスト前に、日本史を一夜漬けした。

スポンサードリンク



 

 

⑥海馬傍回(36野)

 

海馬傍回の機能は、

記憶に関与しており、その中でも、

記憶の符号化と探索

に関与しています。

 

 

損傷されると…

 

海馬傍回が損傷されると、

地誌的記憶障害

が生じるとされています。

 

 

1)地誌的記憶障害

 

現在見ている風景を、これまで見た風景の記憶と照合出来ない。

よく知っている道路や場所を認知出来ない。

などの症状が生じます。

 

 

 

⑦側頭葉後下部(37野)

 

側頭葉後下部の機能は、

漢字の選択的中枢

に関与しています。

 

左側頭葉後下部では、

形から文字を認識する部位であり、

漢字の選択的中枢を担っています。

 

 

 

損傷されると…

 

側頭葉後下部が損傷されると、

漢字に選択的な失書失読

が生じるとされています。

 

 

1)漢字に選択的な失書失読

 

「鞄」「時計」「電話」の書字命令で、

カタカナでは、「かばん」「とけい」「でんわ」

は書けるが、漢字では書けない。

 

といった症状が生じます。

 

詳細は、

左側頭葉後下部損傷による失読症状:言語特性からの検討

をチェックして下さい。

 

 

 

⑧扁桃体

 

扁桃体の機能は、

感情のコントロール

に関与しています。

 

 

1)感情のコントロール

 

扁桃体は、外部からの感覚情報に対して、

有益・有害・快・不快などの判断を行います。

また、自律神経・内分泌・骨格筋系による身体的な

反応や行動、喜怒哀楽などの感情的な反応を引き起こし、

賞罰や報酬などの意味づけ、動機付けなどの形成がなされます。

 

 

 

まとめ

 

今回は、側頭葉の機能局在についてまとめました。

側頭葉の機能には、

言語、聴覚、視覚、記憶、感情

に大きく関与しています。

 

その為、側頭葉が損傷されると、

言語、聴覚、視覚、記憶、感情に障害をきたします。

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。

 

スポンサードリンク



 

 

関連記事

 

その他の機能局在を以下にまとめています。

良かったらチェックしてみて下さい。

 

脳の機能局在【前頭葉】について

 

脳の機能局在【頭頂葉】について

 

脳の機能局在【後頭葉】について